• 団体

    鍵アイコン
  • 行政

    鍵アイコン
  • 企業

    鍵アイコン
  • その他

    鍵アイコン
HP-Digitalについて

このコンテンツは会員限定です。記事の続きをお読みいただくためには、電子版への登録が必要です。

  • 入札

    鍵アイコン
  • 行政

    鍵アイコン
  • 民間物件(工事)

    鍵アイコン
  • 団体

    鍵アイコン
  • その他

    鍵アイコン
HP-Digitalについて

このコンテンツは会員限定です。記事の続きをお読みいただくためには、電子版への登録が必要です。

  • 入札

    鍵アイコン
  • 行政

    鍵アイコン
  • 民間物件(工事)

    鍵アイコン
  • 団体

    鍵アイコン
  • その他

    鍵アイコン
HP-Digitalについて

このコンテンツは会員限定です。記事の続きをお読みいただくためには、電子版への登録が必要です。

  • 入札

    鍵アイコン
  • 行政

    鍵アイコン
  • 民間物件(工事)

    鍵アイコン
  • 団体

    鍵アイコン
  • その他

    鍵アイコン
HP-Digitalについて

このコンテンツは会員限定です。記事の続きをお読みいただくためには、電子版への登録が必要です。

  • 入札

    鍵アイコン
  • 行政

    鍵アイコン
  • 民間物件(工事)

    鍵アイコン
  • 団体

    鍵アイコン
  • その他

    鍵アイコン
HP-Digitalについて

このコンテンツは会員限定です。記事の続きをお読みいただくためには、電子版への登録が必要です。

  • 行政

    鍵アイコン
  • 団体

    鍵アイコン
  • 企業

    鍵アイコン
  • 金融

    鍵アイコン
  • 学校

    鍵アイコン
  • その他

    鍵アイコン
HP-Digitalについて

このコンテンツは会員限定です。記事の続きをお読みいただくためには、電子版への登録が必要です。

  • 石川

    鍵アイコン
  • 福井

    鍵アイコン
  • 富山

    鍵アイコン
  • 新潟

    鍵アイコン
  • 四県広域

    鍵アイコン
  • 福井建築情報

    鍵アイコン
  • 新潟建築情報

    鍵アイコン
  • その他

    鍵アイコン
HP-Digitalについて

このコンテンツは会員限定です。記事の続きをお読みいただくためには、電子版への登録が必要です。

  • 中央官庁発注予定情報

    鍵アイコン
HP-Digitalについて

このコンテンツは会員限定です。記事の続きをお読みいただくためには、電子版への登録が必要です。

  • 連載

    鍵アイコン
  • その他

    鍵アイコン
HP-Digitalについて

このコンテンツは会員限定です。記事の続きをお読みいただくためには、電子版への登録が必要です。

特集

北國銀行がBELS(省エネ認証)6件を同時取得

国交省の推進事業活用

 北國銀行(金沢市)では2009(平成21)年からいち早く省エネ改修に取り組んでおり、この約8年間で全104店舗のうち、全体の4分の1にあたる24店舗で改修を終えている。そしてこのほど、国交省の「平成28年度既存建築物省エネ化推進事業」を活用し、石川県内5店舗および富山県内1店舗の計6店舗でBELSを取得した。こうして一度に6件同時取得するのは日本ERI金沢支店管内では初めて。
 認証を取得したのは金沢市にある「問屋町支店」と「みずき支店」、かほく市の「宇野気支店」と「七塚支店」、羽咋市の「羽咋支店」、富山県小矢部市の「石動支店」の6店舗。このうち、問屋町と羽咋、七塚の3支店については、BEIが1・0以下の評価2を受けている。
 主な工事内容をみると、「問屋町支店」(S造2階建て延べ880・56平方メートル)が空調機の入れ替えをはじめ、開口部窓のペアガラス化や日射調整フィルム貼り、屋根断熱として営業室の屋根裏にグラスウールを敷き込み、断熱性能を高めている。「羽咋支店」(RC造一部SRC造2階建て延べ797・24平方メートル)では空調機の入れ替えや照明のLED化、開口部のペアガラス化などを実施しており、各店舗の建物の状況に応じて最適な省エネ改修を行っている。
 今回、6店舗の省エネ改修工事に携わった高屋設計環境デザインルーム(金沢市)と省エネ改修補助金支援センター(同)の代表を務める高屋利行氏は「オフィスにおけるCO2の排出量削減は大きな課題。こうした省エネ改修の促進、BELS認証の取得が普及することで地球温暖化防止に大きく貢献できる」と呼びかけている。

建物の燃費性能

 2014年4月、建築物の省エネルギー性能を評価・表示する制度として「BELS」(Building-Housing Energy-efficiency Labeling System:ベルス)が創設された。省エネ性能表示の努力義務に対応し、住宅・建築物を省エネ性能で格付けする唯一の第三者認証制度である。
 CASBEEなどの環境性能を総合的に評価するツールに対して、建築物の省エネルギー性能に特化した統一的な公的指標としては国内初。建物の燃費性能を表示できる制度だ。BELSはシンプルで非常にわかりやすく、国土交通省が定めた「建築物の省エネ性能表示のガイドライン」に基づき、住宅性能評価・表示協会が制度運営している。
 新築と既存建物の双方を対象に、一次エネルギー消費量をもとに、日本ERI(東京)などのBELS実施機関が省エネルギー性能を客観的に評価し、5段階の星マークで表示している。